東京Ruby会議#03 ワークショップレポート

動画

http://www.ustream.tv/recorded/5074294

Rails 3ハンズオン 講師

http://github.com/amatsuda/rails3_hands_on

先日リリースされた新しいRailsの差異を実際に叩きながら学習。 Railsのコミッターである松田さんが自らポイントを解説。

routes職人への道 講師

資料: http://ko.meadowy.net/~nay/diary/20100301.html

動画: http://www.ustream.tv/recorded/5074362

Railsの設定ファイルroutesの実践的な書き方入門。 routesを書く上での必要な理論としてRESTful、リソースとパスとのマッピングなど の説明。 資料に練習問題があり、実習形式で。

RSpec 入門とその一歩先へ 講師

http://d.hatena.ne.jp/t-wada/20100228/p1

twada先生と100人指しテストコーディングペアプロができる大人気ワークショップ。 twada写経メソッドによる、手で打って覚えるためコピペ禁止のスパルタ教育。

Ruby で作る Ruby の折り紙 講師

http://d.hatena.ne.jp/hs9587/20100228/1267537967

実際に折り紙で立体のRubyを折る。 テンプレートで折り方がプログラミングされている折り紙をつかってみんなで折ってみる。

RubyからMongoDBを使う 講師

http://ursm.jp/mongo

ドキュメント指向DBのMongoDB環境を構築して実際にDBをたたいてみる。 1.8前提で準備していたが、ほとんどの参加者が1.9環境であった。

Rubyでゲームプログラミング体験 講師

SDLというゲームライブラリを使って実際にデモをしながらプログラミング。 画像ファイルを表示し、動かすプログラムを実際に書く。 メイドさんとペアプロできる体験型という華やかさとガチで硬派な内容が同居。

Rubyの仕事で食べていくために僕らは! 講師

http://www.slideshare.net/oukayuka/ruby-3293376

Rake:moneyのRuby会議出張版。 データから読み取ったRubyの仕事がなくなるのではないかという危機感を どう打破するかの討論。

Sinatra on herokuで作るかんたんwebサイト 講師

動画: http://www.ustream.tv/recorded/5073735

source: http://github.com/jugyo/TokyoRubyKaigi03/tree/master/sample2/

Webサービスホスティングのheroku でSinatraを実際に動かす。 環境構築から、GitHubへの登録、Herokuのデプロイを実践できる。

今更ながらのRuby on Rails入門 講師

吉田先生の講義が無料で受けられるRails入門。 最初に必要であり、長く使える技術であるRuby, Railsのリファレンスの引き方から。

実践Ruby Best Practice 講師

新刊3/25発売のRuby Best Practice を題材に 高橋会長のポイント解説を聞きながら、 みんなでベストプラクティスを探求する輪講。

東京 jpmobile 会議 講師

携帯向けライブラリjpmobileのコアコミッターと、 ユーザーによるjpmobileの開発会議。

様々なRubyを共存させるrvmのご紹介 講師

http://qwik.jp/asakusarb/rvm.html

複数バージョンRubyを共存させ、簡単に切り替えられるrvm を 実際にインストールし、環境構築、使用する。 めっちゃ便利。

Rubyグルメマップを作ろう講師

1.9のエンコーディングまわりについて

Stringクラスの便利なメソッド

各自の興味ある内容について一緒に自由に調べて、結果をwebで発信(このページもその成果物)。 一緒にRubyのリファレンスマニュアルを読んでお互いの知識を深める、 ほかの言語とRubyの違いを認識してRubyらしい書き方を話しながらさぐっていく、 会場で行われているワークショップレポート、など。

changed May 16, 2010